リハビリテーション

HOME > リハビリテーション

リハビリテーション施設について

リハビリテーションは身体を元の機能に戻すために重要なもので、大きくは物理療法と運動療法に分かれます。物理療法は電気治療機器、牽引治療機器などを用い除痛を行うもので、ここでは一度におよそ60 人が治療できるようになっています。また運動療法とは筋力や柔軟性など身体の機能を改善するために行われるもので専門職である理学療法士を揃えております。

物理療法とは?

物理療法とは、主に医療用の機器を利用し、電気刺激や寒冷、温熱、光線、水等、物理的な手段を用い、治療を行うことをいいます。怪我や病気による痛みの軽減や、運動療法との併用でより効果的な治療が期待できます。

運動療法とは?

運動療法とは、怪我や病気などで一時的に衰えた筋力や関節の動きの回復を促し、日常生活や運動を再開できるように改善していく療法です。理学療法士が個々に適したプログラムで適切な運動療法を提案し、再発予防を含めた施術をしていきます。

メールフォーム