ご挨拶

HOME > ご挨拶

ご挨拶

おおもり整形外科スポーツクリニックは、一般的な整形外科の診察・治療に併せ、スポーツによる傷害の治療と機能回復も行っており、1994年11月の開院以来、多くの皆様に来院いただいております。
ケガや痛みを抱えて来院される患者さんの症状は千差万別です。私は、その状態をきちんと把握し、的確な診断と適切な治療を行うことが早期回復には大変重要なことと考えています。そのため当クリニックでは、医師の問診から手技検査、X線検査、MRI検査(1.5テスラ MRI装置 Vantage Titan 東芝)、CT検査(マルチスライスCTシステム Activion 16 東芝)、骨密度測定検査(X線骨密度測定装置 DPX-BRAVO GEヘルスケア・ジャパン 股関節、腰椎にて測定)、血液検査などで確実な診断をし、それにそって適切な治療方針を立てます。
そしてリハビリテーションが必要な場合、専門機器を備えた施設で専任の理学療法士が、物理療法と運動療法の両面から適切な機能回復や改善を行っていきます。
日常生活やスポーツシーンで、ケガや痛みにかぎらず身体に気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

大森院長プロフィール

寺西小学校、西条中学校卒業。
防衛医科大学校卒業後、防衛医大付属病院及び関連病院にて研修。
1983年より、浜協整形外科病院に勤務。
その後、地域医療に貢献したいという思いから、出身地であるこの地に、1994年「おおもり整形外科・スポーツクリニック」を開院。
専門は、膝関節とスポーツ障害。

メールフォーム